部屋探し難航中の友人

本当、部屋探し難航中。「大変ね」大変。やっぱおらぬのかなぁ。「何が?」女子高生。「え?ちょ、どーゆー事?話さっぱり」部屋探し中ってるだろ!聞けよ!

「聞いてるのに分らぬわ!何でそこにJKが?」ほら、管理人さんとか、隣に住んでたり。むしろ引っ越すと、佇んでたり...。

「ねーよ!どーゆー展開!?つかいたら何する気!?」お前、女子高生嫌いな訳!?変態め!「俺を変態呼ばわり!?畜生。嫌な奴!本当、訳分らぬわ!部屋探しやれ!」

んー。妥協はある程度出来るけど、やっぱ可愛い子外せぬわ。「何故?」そりゃ俺も、三十路過ぎたし。色々?相手は欲しいさ。

「相手探すのは結構。でも、部屋探しに直結しなくね?」するわ!「強情な奴め」はぁー、どっかに落ちてれば。もうこうなりゃ道端...。

「え、それはナンパじゃ」自分、そーゆー軽挙出来ぬわ!「今更なに馬鹿を。段々話が意味不明に...」

マジ?「当然」とにかく、美人さえいれば、何処でもOK!「普通にお店なり行けば?引っ越す価値ゼロじゃん」

口だけで行動はゼロ

二週間ごとに、お茶当番が当たる。社員が飲むコーヒーを落したり、ふきんを洗ったり、大して難しい事は何も無い。

この当番を、もう一人の契約社員と交代で行ってるんだが、そいつがまぁ口だけで働かず。私より10個ほど年上のおばさん。

しゃしゃり出るのが大好きで、どうでもいい事に口を出してくる。空気も読めず、こちらが忙しくしてる状況でも、平気でどーでもいい話をふっかける。

こういう人間が、一番嫌いだ。私にはあれこれ「やったらいいんじゃない?やりましょう」とか言う割りに、自分にはまったく目が行き届かず。

最近は冷めた目で応対するようにしてるが、その空気にも気づきません。「夏場は冷凍庫の氷を、沢山作ろう!」みたいな事を言ってた割には、まったく補充されず終い。

ぐう。「唸り声上げてどーした訳?お腹下した?」ば、馬鹿!ちゃうわ!女性用育毛剤市販ランキングを調べ中!

「へえ。で、何故苦悶の声を?」苦悶?どーゆー意味よ、それ。「え?いや、まさかそこツッコまれるとは」うっさい!国語力ゼロな私に、分り易く解説しろ。阿呆!

「教えを請う相手に阿呆って...。もっと態度を改めなきゃ、友達失くすよ?」もうねーもの!女性用育毛剤市販ランキングさえありゃ、どーでもいーわ。

「えー」とにかく、今は目前に集中!私、今何をやってたっけ?「は?」貴方が余計な事を言うから、頭がパー。教えろ!

「女性用育毛剤市販ランキングじゃ?」そーだ!畜生、余計な時間使った、Shit!これ以上、至福の時間を邪魔するべからず!

「変わった奴」お前に言われたかぁねー。「此方の台詞だ。つか女性用育毛剤市販ランキング位、ちゃっちゃかググれ」

うっせー、今やっとるわ!「はぁ...何でこんな、口論をせにゃならぬ訳?」おめーがワリィんじゃ、ぼけ!「口酷すぎ」