方向性を変える雰囲気

  • 投稿日:
  • by

世の中を不倫騒動で騒がせた、矢口真里が「ミヤネ屋」で活動復帰宣言。実に1年8ヶ月振りのカメラ前だそう。

特に興味は無いけれど、テレビやネットを見てれば、嫌でも目に飛び込んでくる。

松本人志、テリー伊藤、和田アキ子等のご意見番(?)と勝手に思ってる面子が、次々コメントを発表するせいだ。

さらには、思ったよりも視聴率が伸びなかったらしく「ミヤネ屋」スタッフも、ガックリ来てるらしい。よく「ワイプの女王」等と呼び声が高かった彼女。

以前と同じようなスタンスで、仕事が来ると思ってるのだろうか?

誰かも言ってたけど、あんな恥ずかしい事件が世間にバレた今、クリーンなイメージを保つのは諦め、方向性を変える雰囲気で復活した方が、良かったのではないだろうか?

もっとも、今の芸能界に彼女の需要は無いと思えるが。